RSS | ATOM | SEARCH
小中高校生のためのスポーツ整体企画です!

今度の週末(3月19日・20日・21日)は

スポーツに頑張る小中高校生のための

スポーツ整体キャンペーンを行います!

オスグット・外けい骨・シンスプリント・野球肩・野球ひじ・疲労性腰痛など

スポーツで頑張っているお子さんの身体のケアにスポーツ整体はいかがですか?

3日間に限り通常初回料2,000円施術料5,000円計7,000円のところ

キャンペーン価格で初回3,000円にて承ります。

新学年になるこの機会に

ぜひ元気が一番整体室のスポーツ整体を体験してみてください。

ご予約は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!

スポーツ障害で経験豊富な整体室です。

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

author:元気が一番整体室, category:元気が一番便り, 17:07
comments(0), -
シャドーピッチングでも痛みが...野球肩・野球肘の小学生 2
野球肘で来室のN君(小6)。



最初に3月頃に肩甲骨付近に痛みが出たそうですが

病院で治療を受け3週間ピッチングを休んで痛みが取れました。


今度はGW明けからリリース時に

肘の内側に痛みが出るようになってしまいました。


ピッチングを休んで肩の痛みは取れたようですが

根本原因までは解決できていなかったようです。





来室時はシャドーピッチングでも痛みがあり

肘の屈曲痛と肘の内踝に圧痛があります。



2回目(1週間後)


通常のキャッチボールでの痛みは取れました。


遠投や内野守備練習での一塁送球も大丈夫でしたが

ピッチング練習になると軽い痛みが出て

練習後に肘の屈曲痛が残ります。



今回来室時は肘の屈曲の可動制限はありましたが

屈曲痛や圧痛はありませんでした。


肘の屈曲制限は関節動作法でも取れますが

別法として活法の上腕二頭筋を操作する方法を指導しました。


その後に改めて肩・肩甲骨の可動をチェックして

股関節や骨盤との連動から可動範囲を広げていきます。


「この前と比べると大分動くようになっているね。」


こうなるとN君の野球肘は

ピッチングフォームなどの問題で起きている可能性があります。


一度起き上がってシャドーピッチングをしてもらいます。


フォームをチェックしながらお父さんと話をしていると

「普通にキャッチボールをしている時はそうでもないんですが

ピッチング練習になるとまだ担ぐような腕の振りなんです。」



大きく身体を使ってダイナミックなフォームを目指して

かえって筋力や肩などの可動を越えたフォームになっているのかもしれません。


特に気になるのが肩甲骨の可動を越えて肘が背中側に来ることです。


これでは肩や肘に相当の負担が掛ってしまいます。


そこで肘を背中側に引くのではなく


ちょうど弓を引くようなつもりで真後ろにアドバイスしてみました。



多分遠投や守備練習での送球はこんなフォームなんじゃないでしょうか?


試しに何度か腕を振ってみましたが

肘が下がりにくくなりスムーズに腕が振られているようです。


セルフエクササイズと

フォームチェックをしながらのキャッチボールを宿題として次回としました。



通常の守備練習やキャッチボールだとそうでもないのですが

ピッチング練習になると肩や肘に痛みのでる

野球肩や野球肘の方が来られることがあります。


多くの場合、ピッチングということで身体を大きく使って

ダイナミックなフォームで投げているようなのですが

それがかえってその人の筋力や可動を越えているために

肩や肘へ負担となっているようです。



ギュウギュウ押さない・ボキボキしない

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 16:58
comments(0), -
シャドーピッチングでも痛みが...野球肩・野球肘の小学生 1
野球肘で来室のN君(小6)。


最初に3月頃に肩甲骨付近に痛みが出たそうですが

病院で治療を受け3週間ピッチングを休んで痛みが取れました。


今度はGW明けからリリース時に

肘の内側に痛みが出るようになってしまいました。


ピッチングを休んで肩の痛みは取れたようですが

根本原因までは解決できていなかったようです。





来室時はシャドーピッチングでも痛みがあり

肘の屈曲痛と肘の内踝に圧痛があります。



最初にセルフエクササイズのレクチャーから始めます。


座ってする骨盤調整で歪みを整えてから

軽撫で上腕前腕の筋緊張をとっていきます。



次に肘の関節動作法を行い、肘を曲げた時の痛みを取り

組織復元法で圧痛を解除してもらいます。


説明をしながらですので10分ぐらいかかりましたが

これでシャドーピッチングでの痛みは取れてくれました。



ここまでは直接的な痛みにアプローチする施術です。

ある意味対症療法です。



ここから根本原因を探っていきます。

施術台に仰向けになって

バンザイの動作や水平外転しての内旋外旋して

肩の可動域を確認しておきます。



そして骨盤・股関節の操法をして

再度肩の可動を確かめます。



「さっきよりもペタッと行きます。」



肩や首に症状が出ると

「肩が悪い」「首が原因」と考えがちですが

実際は最初に脚・腰に問題が起こり

その問題を補正しようとして2次的3次的に痛みとなることが多いようです。



したがって足や腰から連動させて調整することで肩や首が楽になり

持ちも良くなります。


下半身を調整して残った症状を

腕や肩・首などで調整していくのが

元気が一番流の調整です。



N君の野球肘も股関節や骨盤の動きを調整し

再度肘の関節動作法を行い

「スッゴく軽いです」

となりました。



最後にピッチングフォームをチェックして

無理のないスムーズなフォームをアドバイスしました。


セルフエクササイズとフォームチェックを宿題として、次回としました。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!


 
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 14:12
comments(0), -
投球時(コッキング時)に肩の前面に痛みが出る野球肩 2
 野球肩の改善で来室のMさん(20代男性)。

週1,2回仲間と野球を楽しんでいるそうですが

去年の春頃から投球時(コッキング時)に

肩の前面に痛みが出るようになってしました。


そのうち治るだろうと騙し騙し野球をやっていましたが

現在では2〜3割の送球でも肩が痛いそうです。


今まで病院等での肩の治療はしてないそうです。



2回目(1週間後)

「肩の付け根(肩峰付近)に少し引っかかりがありましたが

以前の痛みと比べたら全然楽でした!」


先週施術後に練習に行ったMさん、

先ずは肩の可動制限の解除で

肩痛の改善が確認できました。


引っかかりはリリース時に肩峰辺りに発生します。


今回も前回同様、肩の可動域の確認からです。


屈曲(腕の挙上)伸展(後ろにまわす)は問題なし、

外転(横から挙げる)で少し引っかかり、

外転内旋で可動制限がありました。


今回も可動域を確認しておいてから

下半身の操法から始めます。



股関節と肩甲骨を連動で調整する

四の字操法を行うと

「やっぱり四の字やると肩が軽くなるんですよね。

不思議ですよね〜」


家でもエクササイズを行って

股関節と肩甲骨・肩の連動を実感しているようですが

理屈の理解ははまた別のようです。


次に今回は更に胸郭(肋骨)を緩めていきます。


胸郭の左右差を確かめておいて

肋骨締めを行い呼吸を利用して

胸郭を緩めます。


最後に肩関節のPNFストレッチを行って確認です。


「来た時に少しあった、付け根の引っ掛かりもなくなりました。」


エクササイズのおさらいをして次回としました。


肩の可動域・痛みは改善していますが

一年近くしっかりと投げられなかったので

肩周辺の筋力が落ちている可能性があります。


可動域を維持しながら少しずつペースアップする必要があります。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!




author:元気が一番整体室, category:臨床例, 14:08
comments(0), -
投球時(コッキング時)に肩の前面に痛みが出る野球肩 1
野球肩の改善で来室のMさん(20代男性)。

週1,2回仲間と野球を楽しんでいるそうですが

去年の春頃から投球時(コッキング時)に

肩の前面に痛みが出るようになってしました。


そのうち治るだろうと騙し騙し野球をやっていましたが

現在では2〜3割の投球でも肩が痛いそうです。


今まで病院等での肩の治療はしてないそうです。

我慢強いですね。


初回は肩の可動範囲のチェックから始めました。


前からバンザイをする動きは少し可動範囲が狭いものの

痛みなく挙上できました。

腕を横から挙上(外転)する動きは90度位で引っかかり

無理すれば上がりますが痛みが出ます。

水平まで外転して内旋する動きも肩の前面に痛み・ツッパリが出ます。


直接的にはこれらの肩の可動が狭くなっていることが原因と思われます。

後は「週1〜2回位の練習・試合で、

何故これほど肩の可動が悪くなっているか?」
を紐解いていく必要があります。


Mさんの仕事は立ち仕事で、

少しうつむき加減の姿勢で作業していることが多いそうなので

立っている時の重心の偏り・股関節への負担・肩甲骨周辺のハリ等々

影響している可能性があります。


先程の動作検査の感じを覚えておいて貰って施術に入ります。


先ず座位で背骨の生理彎曲を付けます。

これで120度位まで外転出来るようになりました。

「猫背だと肩が動きにくくなるんですか?」

「もちろんこれだけではありませんが、

猫背は肩・肩甲骨周辺のバランスが崩れた状態なんです」




次に仰向けで股関節の可動をチェックして

最近多用している4の字操法を。

右の股関節が動きが悪いので

左4の字右伸ばし、肩は左を挙げます。

「こう伸ばしていると気持ちイイですね〜」

2回行って右肩の確認をすると

「へェ〜股関節も関係あるんですか?!」


肩と股関節は関係大有りなんです。

これで大体150度位まで外転出来ました。


次の腕を外転内旋する動きの改善です。

これはPNFストレッチを行い可動域を広げておきます。

これで一度起き上がって確認です。

「来た時は、振りかぶると肩がゴリゴリ言っていたんですけど

今はスムーズに挙がります。」



これから練習だそうなので

「無理せずに軽く投げる程度にしておいてね。」

と注意をしておきます。


ここで無理をすると別の故障をしてしまう可能性がありますので

注意が必要です。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 17:45
comments(0), -
ルーズショルダーによる野球肩の男性 1
 
野球肩だったTさんの紹介で

後輩でやはり野球肩のYさんが来られた。


去年の秋頃から肩が痛み始め

病院のスポーツ外来でインナーマッスルを鍛えるように云われ

リハビリをしているが痛みが改善しないそうです。


来室時の症状は

右肩を動かすと重だるい感じで

シャドーではリリースからフォロースルーにかけて痛みが出ます。

右肩を動かすと「コキコキ」なります。


整形での診立て通りインナーマッスルが緩み

ルーズショルダー気味のようです。



先輩のTさんの場合は、身体に筋肉がつきやすいタイプで

着いた筋肉が硬直して可動域を狭め

可動範囲を超えて腕を振る為に野球肩となっていました。

さんの場合は肩自体の可動範囲は広く

筋肉(アウター)の緊張も見られませんでした。




インナーマッスルのトレーニング方法を聞いてみると

少し彼には負荷が強すぎてアウターに効いているようでした。




実際、元気が一番流の極々軽い負荷でのインナーマッスルトレをすると

「重だるさが軽くなりました」と変化が出ます。

肩がコキコキなるのも肩関節を締めつつ動作すると

鳴りが無くなります。


これはインナーマッスルトレと同様

繰り返し行う必要がありますので

理屈とやり方を説明しておきます。



骨盤・股関節の調整をしてから

改めて肩甲骨を調整し肩関節の可動痛を取っていきます。


最後にシャドーピッチングで確認してもらうと

「すごい楽です。軽くなりました。」となりました。



シャドーピッチングで痛みの確認しつつ

インナーマッスルトレを続けててもらいます。



Yさんにお聞きすると

教えられているインナーマッスルトレは

負荷が強過ぎでアウターのトレーニングになっているようです。





群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 09:39
comments(0), -
両手足の痺れ・野球肩の30代会社員さん
 メールでご相談を頂きました。

相談内容を抜粋すると



私の現在の症状は首腰のヘルニアによる手足のしびれ頭痛めまいです。

現在#####に通っていて牽引、


ビタミン剤(メチコバール)の処置を行っております。


それに加えソフトボールをやっているのですが


野球肩の痛みで悩んでます。


医者では半年間ヒアルロン酸を注射して全く良くなりませんでした。


肩に関してはもう処置を行っていません。


今も腰については医者では半ば諦めかけながらも処置をしております。


こういった症状でも完治するものなのでしょうか。




メールでのやり取りがあって


相談者のUさん(30代男性会社員)が来室されました。 



来室時の症状は

両手手首から先の痺れ、

両足カカトとつま先周辺の痺れ、

右肩を挙上した時の痛み、

腰のハリ、でした。



両手又は両足の痺れの場合、


経験的には筋肉の緊張から来ることが多いことから


先ず筋肉の緊張を徹底して緩めていきます。



まず左手の指を緩めて行きます。


『痺れに変化ありますか?』


『あまり変わらないようです。』


次に掌を緩めて行きます。


『少し軽くなった気がします。』


次に前腕を緩めて行きます。


『だいぶ軽くなった感じです。』

トウ骨尺骨を締めて行きます。


『今は痺れていません、これってどういうことですか?』


丁度正坐をすると足が痺れるような感じでしょうか。


右手の痺れも同様の施術で痺れが改善します。



次に足の痺れです。


最初にひざ裏に強い圧痛があったので


操体のやり方で圧痛を取ってから


ふくらはぎを揺らしを掛けながら緩めて行きます。


『カカトの痺れは軽くなりました。』


次にふくらはぎから足裏・甲に軽擦を掛けて行きます。


『つま先も少し楽です。』

足の甲部分には横引きを掛けてみます。


『殆ど痺れが無くなりました。』


先ずは痺れを軽減させることが出来ました。


今度は何故痺れを起こす様な筋肉の緊張が


持続的に起きてしまっているのかを診ていきます。


骨盤の歪み股関節の歪みを調整していきます。


特に股関節の屈曲しての内旋の可動が悪くなっています。


股関節の可動を調整すると


右肩の動きもスムーズになりました。


最後に肩甲骨の可動を調整し確認すると


右肩もバンザイの形に挙上できるようになっていました。



セルフエクササイズをおさらいして次回としました。



痺れは整体では改善が難しいものや


時間の掛るケースもありますが


筋肉の緊張を取ったり骨格の歪みを調整すると


思ったよりも早く改善するケースもあります。



Uさんの痺れの場合、


正坐をすると血管などが圧迫されて痺れるような機序で


起きている痺れのようです。



これからは何故痺れを起こす様な筋緊張が持続したのか、


経過を観察しながら継続的に施術していくと


改善効果も安定してくることでしょう。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!


author:元気が一番整体室, category:臨床例, 09:53
comments(0), -
野球肩野球肘にならないために。 ボールの握り方編
 野球肩野球肘の選手の特徴の一つに、

ボールを強く握ってしまうということがあります。


ボールを強く握ってしまうと、

身体が緊張してしまい強いボールを投げることはできません。

力が入ることでブレーキが掛ってしまうのです。

かえって軽く握ったほうが投げるボールには切れが出てきます。


ボールは基本としては人差し指、中指、親指の3本の指で握るわけですが、

この中でも特に親指に力が入ってしまうと、

肩・肘関節がロックされた(緊張した)状態になってしまいます。

(屈筋に力が入ってしまいます)


関節がロックされた状態で投球動作を続けてしまうと、

周辺の筋肉は伸張性収縮となり

野球肩野球肘などの故障の原因となってしまいます。


ボールは、握った手を少し振ったら落ちそうになるほどの軽さで握るのが基本です。

そうすれば親指が原因のロックも起きず、

肩・肘の内旋・外旋の可動も制限されず、

肩・肘への負担が軽減されます。



握り方ですが、親指の腹でベタッと握っているのは力が入り過ぎです。

ボールを親指の側面で軽く支えるように握ります。





これで肩・肘の負担は軽減され

スピンの効いたボールが投げられるようになります。



もう一度ボールの握り方から見直してみませんか?



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!
author:元気が一番整体室, category:整体法の智慧, 17:09
comments(0), -
野球肘とオスグット後遺症の野球部の高校生
 野球肘とオスグットで来室のD君(高1野球部)。


最初は中3の夏に肘を痛めたが


その後は部活を引退して受験に専念し


しばらく野球からは離れていた。



今年高校入学と共に野球部に入り練習をしていたところ


8月頃より肘の内側付近に痛みが再発してしまった。


病院でMRI検査を受けたところ骨には異常はなく


肘の靭帯が伸びているのでは?との診断でした。



来室時の症状は

右肘内側付近に圧痛があり

肘を伸ばすと痛みがありました。


またこれも中学時代の両膝のオスグットが治りきっていないようで

屈伸で膝に引っかかりがあり、

ヒザ下脛骨粗面膨隆部に圧痛がありました。



元気が一番ではスポーツ障害の子達には(来る方全員そうなのですが)

自分で自分のコンディショニングを覚えてもらうため

最初から指導しながらセルフエクササイズで

自分の痛みの改善をしてもらいます。




D君の場合も最初に肘の内側の圧痛部分の改善から。


やり方を説明し実際にやって見せながら


途中からD君にやってもらい


2―3分組織復元法を施します。


「これでさっきと同じように押してみて」

「痛くないです」


「自分で良くしたんですよ、簡単でしょ。」


次に前腕・上腕の筋肉を緩めて


肘の関節動作法をやってみます。


「さっきと同じように肘を伸ばしてみて」


「痛くないです」

「これも自分ですぐ出来ますね」



次はオスグットの


ヒザ下の圧痛を取っていきます。


最初にひざ関節を動かさずに大腿部のストレッチを行います。


そして組織復元法で、左足は私、右足はD君と分担して痛みを取ります。


最後に関節動作法で関節包内運動を修正します。


これで確認です。


「膝の引っ掛かりが取れました。押しても痛くありません。」



これから施術台に上がって身体の歪みを調整していきます。


最初にバンザイをして肩の可動域を確認しておきます。



骨盤の歪み股関節の可動域を調整し


バンザイで肩の可動域を再確認すると


「ペタッといきます。」


肩・肘に負担が掛るのは肩肘だけの問題でない事を


知ってもらうためにこんな確認の仕方もします。




最後にシャドーピッチをしても痛みがないことを確認して次回としました。




野球肩・野球肘・オスグットなどは筋肉疲労の結果

関節動作が不正になることで起こる痛みと考えられます。

筋肉疲労を抜き関節動作を修正すれば

その場で痛みは軽減し可動域は拡がります。

その後は良い状態を維持出来るように

セルフエクササイズをこまめに行うことが大切です。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 16:06
comments(0), -
『塁間を山なりで投げるレベル』になってしまった野球肩の会社員 3
2年まえからの野球肩で全力投球が出来ないTさん。

前回記事はこちら

3回目(約1週間後)

段々と強く腕を振れるようになった来ているようです。

来室時のチェックでも

シャドーなどでは痛みは再現されなくなっています。

肩甲骨の可動も拡がりました。



周辺の筋肉を触れてみると

まだ少し緊張・硬直が残りますが

下半身の歪みを調整しているうちに

かなりの部分は緩んできます。


これまで少し緊張が残るのが

三角筋や上腕三頭筋・大胸筋などですが

PNFストレッチなどで取れるようになりました。



施術中や前後のチェックでも

前回までは 「痛っ!」がありましたが

今回は 「左と比べると重い」とか

「少し引っかかる感じが残る」 ところまで改善できました。


「今度は試合で投げても大丈夫ですか?」

と聞かれましたが、

ここでの焦りは禁物です。


守備練習などの送球で痛みが無ければ

少しずつピッチングも初めてみましょう。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 18:06
comments(0), -
『塁間を山なりで投げるレベル』になってしまった野球肩の会社員 2
2年まえからの野球肩で全力投球が出来ないTさん。

 2回目(2日後で練習後)

『最初はかなりいい感じでしたが、

途中から痛みが出ました。』


肩甲骨周辺の筋緊張を取り

肩甲骨の可動をスムーズにすることで

痛みが軽減出来る事は確認できました。


まだ今はまだ関係する筋肉が疲労しやすい状態で

練習を進めると痛みが出やすい状態なのは

今まで使っていなかった筋肉を動かすようになったからです。



練習後でもあり痛みのためか、肩周辺が緊張していますが

前回同様に肩甲骨を剥がし

肋間を緩めていくと再び可動を取り戻して行きました。

肩甲骨の外転をトレースしながら

動作法で周辺の筋肉を緩めていくと

『痛みが出てもこの位すぐに痛みが取れるといいですね』と。


最後に三角筋を緩めて動作法を行いシャドーピッチングで確認です。

『だいぶ軽くなりました。イイ感じです。』


痛みが取れ始めた時期は

急に動き過ぎない方が良いです。



これまで2年あまり、痛みでまともに投球をしていないので

投球にかかわる筋肉も使われていなかった訳です。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!

author:元気が一番整体室, category:臨床例, 08:55
comments(0), -
『塁間を山なりで投げるレベル』になってしまった野球肩の会社員
 野球肩で悩む会社員の男性からメールをいただきました。

ここから==============================



野球肩で悩んでいます。

2年程前から痛み出して最初は地元の接骨院に通いながら

騙し騙し投げていましたが、

今では塁間を山なりで投げるレベルになってしまいました。

チューブトレーニングは続けているのですが

なかなか効果が出ず困っています。

どうしても昔のように全力投球したくて

色々調べていたらこのサイトを見つけました。

会社員で〇〇〇に住んでいるのですが

大体どれくらいの間隔で通えば良いのですか?

仕事も忙しいのですがどうしても肩を治したいです。

よろしくお願いします。


ここまで============================




来室時の状態は


振りかぶる時(コッキング時)の痛みが顕著でした。


筋トレ・チューブトレで肩廻りは鍛えられていて


かえって肩甲骨の動きを阻害しているようです。




試しに肩甲骨の動きをトレースしながら


腕の挙上の動作法を行うと痛みが軽減し


可動範囲が広がります。


『これなら改善できそうですよ』


これで当面の目標は

肩廻りの筋肉の緊張を緩めることと

肩甲骨の可動域の回復としました。



骨盤・股関節の歪みを取ってから


横臥位で肩甲骨を剥がして行きます。


左は肩甲骨もはがれ可動範囲も広がりますが


右の肩甲骨は背中に張り付いたまま


なかなか緩みません。


肋間を緩めてから菱形筋を緩め大円筋小円筋を緩め

蕀上蕀下筋を緩めて

ようやく少しずつ可動が戻ってきました。


最後に三角筋を緩めて確認です。


「まだ少し引っかかる感じは残りますが

大分動かせるようになっています。」



仕事の関係で集中施術は出来ませんが


セルフエクササイズをしっかり行えば


確実・着実に改善出来ますので是非自宅でも行ってください。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!

author:元気が一番整体室, category:臨床例, 17:17
comments(0), -
投げ過ぎると痛みを通り越して 腕の感覚まで無くなる野球肩 2
 東毛地区から野球肩でご相談のTさん(20代男性)。


野球肩は学生の頃からで


投げ過ぎると痛みを通り越して


腕の感覚まで無くなるそうです。





2回目(1週間後)


この1週間、肩甲骨の可動を高めるエクササイズと


回旋腱板のインナーマッスルトレは


しっかりとやっていたそうです。


練習後に来室すると


『痛いは痛かったですけど、

今までの様な感覚がなくなる程ではなかったです。』

と手応えの様なものを感じたようです。


シャドーピッチングで痛みを確認します。


練習直後だけに前回よりも痛みがあるようです。



ここから施術開始です。


骨盤・股関節・体幹の歪みを調整した後


肩周辺のチェックをします。


練習直後なので投球などの癖が出ているのか


大胸筋・小胸筋・回旋腱板などに特に硬直が見られます。


これらを緩めながら細かく痛みの変化をチェックしていきます。


大胸筋小胸筋は揺らし系の緩め方では


あまり緩まなかったのでマッスルエナジー系の手法で


緩めていきます。



筋疲労と云うよりも痛みによる防御反応による硬直のように感じます。



今回は胸部を緩めると痛み・可動域が大きく変化しました。



その後に肩甲骨の動作法と肩関節の動作法。


肩関節は挙上して行く時に回外位へ調整すると

可動域が拡がります。

肩甲骨は上方回旋の動作法が効果的です。



最後に上腕の緊張を緩め


トウ骨尺骨を締めて確認です。


『シャドーでの痛みは取れました。』


投球時のテークバックについてチェックして


次回としました。





群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 08:26
comments(0), -
投げ過ぎると痛みを通り越して感覚まで無くなる野球肩 1
 東毛地区から野球肩でご相談のTさん(20代男性)。


野球肩は学生の頃からで


投げ過ぎると痛みを通り越して


腕の感覚まで無くなるそうです。



シャドーピッチングで確認してもらうと

痛みが出るのは振りかぶってから

ポールをリリースするまでの加速期で

三角筋中央部に痛みが出ます。


日常生活では殆ど痛みを感じることはないそうですが


左右を比べると利き腕は少し可動が狭いようです。


肩甲骨周辺を確認すると

利き腕側の肩甲骨が浮いています。(翼状肩甲)

先ずはこれを改善の糸口としていきます。



肩甲骨外縁(水掻き)を緩めから


腕の挙上に合わせて肩甲骨の動作法を行ってみます。


一度シャドーピッチングをしてもらうと


「さっきとは違いますね」


更に肩甲骨を動かすエクササイズを2種行います。



次に肩の骨頭の動きを調整する動作法を行い、


肩のインナーマッスルを活性化する輪ゴム引きを。


「こんな軽い負荷なのに結構疲れますね」

「インナーマッスルを普段上手に使えていないのでしょうね」

ボールの握り(拇指の使い方)をチェックし


手首を締めた状態で再度シャドーピッチング。


「痛くなくなりました、軽いですね。」


これでひとまず肩から離れて


下半身・体幹の歪みを調整していきます。


検査していてもう一つ気になったところは足の両母趾。



外反気味に外にカーブし上手く使われていないため


指複は柔らかくなっています。


これだと上手く壁が作れず


上体の力だけで投げることになります。



最後に再び肩周辺の筋肉を緩めて


シャドーで確認です。



「大丈夫です、痛みはないですね。」



痛みが軽減すると云う事は

骨格や筋肉を調整して良い状態を作れた、と考えています。



しかし日常生活や運動をしても良い状態が保てるかは

自らも注意事項に気を付けて生活をしエクササイズを続けて

少しずつ身体を慣らしていく必要があります。


「自分の身体の声なき声を聞く」事が

上手に出来れば改善も早くなります。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!

author:元気が一番整体室, category:臨床例, 08:15
comments(0), -
オスグットは自然に痛みが消えるのを待たなくても良いんです。2
 部活の練習で膝痛が発症してしまった中学生のKくん。


整形でオスグットと診断され


「ストレッチなどをしながら様子を見ましょう」


と指導されたそうです。








2回目(1週間後)


練習も少し控えめにして


セルフエクササイズを真面目に行ったそうです。


その所為か2回目にして


膝下の圧痛は無くなり、膝を曲げての痛みも

曲げ切って体重を掛けると違和感が残る程度でした。

それも自己療法であっという間に解消です。


やはり子供たちの回復力は凄いですね。


オスグットにも全然負けていません!!



しかし、痛みがなくなった=完治ではありません。

今回もしっかり歪みをチェックしていきます。


前回の施術では


両膝倒しは左倒しが苦手、膝抱えは右が苦手、


カエル足は左足が苦手でしたが


今回もその傾向は少し残っていました。

しかし違和感・引っかかりは少なくなっていて

その取れ方も前回よりはすぐに取れていきました。


自分でエクササイズをしても歪みが取れるようになっているようで


こうなれば回復も早いハズです。


少し左の膝小僧の動きが硬かったので緩めて確認です。


「全く違和感もなくなりました。」


右肘の状態も握力・可動域とも


良い状態を維持できていました。



後は少しずつ


(軽めのジョギング→ダッシュ→実際の練習)と


痛みの再発がないことを確認しながら


段階を踏んでいけば大丈夫でしょう。



K君のように身体の手入れの方法を覚えて

自分でもしっかり行うと


巷では回復が困難で


自然に痛みが取れるのを待つしかないと云われる


オスグットの痛みも短時間で回復させることが可能です。


(痛みの期間・程度や練習量(休めるか休めないか)などで個人差はあります。)


オスグットやシンスプリント・野球肩野球肘なども

痛みを我慢していないで、

適切な施術で痛みの早期解消を目指しましょう。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!


author:元気が一番整体室, category:臨床例, 17:47
comments(0), -
1年ほど前からオスグットと云われたバスケ部の中学生
 1年ほど前から左膝が痛くなってしまったY君(中1バスケ部)

整形ではオスグットと診断されていた。




来室時の症状は

左膝下を押すと痛い、

しゃがむと左膝が痛い、

等々でした。




痛みを確認すると、痛み自体は思ったほど強くないモノの


身体の歪みは固定化しているようです。



いつものように組織復元法のセルフエクササイズで


膝下の圧痛を解除した後


大腿部の横引きとひざの関節動作法で


屈伸時の痛みをとっていきます。



セルフエクササイズを指導しながらでも


10分ほどで痛みが解除出来たので


本格的に身体の歪みを調整していきます。



体幹はくの字(左を縮めるよう)になっていて


左足重心が診て取れます。


骨盤股関節の歪みをとった後


揺らしを掛けながら体幹の歪みをとっていきます。


右肩の可動が良くないので聞くと


『鎖骨骨折の後遺症』とのことでしたので


周辺を十分に緩めておきます。


右腕を使えなかったことが歪みの原因とも考えれます。



身体の歪みが取れた処で再度左膝を調整します。


大腿部を緩め関節動作法を行い


組織復元法でひざ関節の歪みを調整して確認です。


『大丈夫です、痛くないです。』



セルフエクササイズをおさらいして次回としました。



オスグットなどのスポーツ障害で来られる子たちの施術では

痛みをとることが最優先ですが

同時に自分で身体を調整・手入れできるようになってもらうように

特にセルフエクササイズに力を入れております。


オスグット・シンスプリント・野球肩等でお困りの皆さん。

春休みに集中して改善し


早期回復を目指しませんか?


元気が一番整体室ではオスグット・シンスプリント・野球肩等の


改善手法が確立しています。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!


author:元気が一番整体室, category:臨床例, 14:03
comments(0), -
オスグット・シンスプリント・野球肩・野球肘などのスポーツ障害を
 オスグット・シンスプリント・野球肩・野球肘など

スポーツ障害で悩んでいる選手やご父兄の方


春休みを利用して短期集中で改善を目指しませんか?




当整体室では


オスグットの改善方法が確立しています。


オスグットは成長が主な原因ではありません。


筋肉疲労の他に関節軸の歪み調整で改善可能です。






シンスプリントの改善方法が確立しています。


シンスプリントは単なる疲労性の痛みではありません。


下腿部の歪みを調整すれば、着実に改善出来ます。



野球肩・野球肘の改善方法が確立しています。


肩やひじを壊す子はオーバーワーク以外の原因があります。


筋トレはかえって症状を長引かせる恐れがあります。




改善に個人差はありますが、


ほとんどのケースで初回から改善を実感できます。


無痛の整体操法とセルフエクササイズで

最短で改善しましょう。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!


author:元気が一番整体室, category:元気が一番便り, 15:25
comments(0), -
ベースランニングで膝が痛むオスグットの中1野球部
ヒザ痛で来院のT君(中1野球部)

ベースランニングなどで両膝(特に左が強い)に痛みが出ます。


今までにも肩や肘などの故障歴もあるそうです。(俗に言う野球肩・野球肘)


今は膝痛ですが故障がちのT君には

根本的にコンディショニングを指導する必要があります。

来院時の症状は


〇膝の屈伸で左膝が痛い(右は違和感)

〇膝下に圧痛がある

〇ジャンプをしても左膝が痛い

〇バンザイをするとしっかり腕が上がらない(肩甲骨)

〇肘の屈伸で動きが重い




先ずはオスグット施術で最初に行う


自己療法の指導をしながらの


膝下の圧痛の解除から始めます。


当整体院ではオスグット改善の理論・技術が確立していますので

このように自己療法の指導をしながら

クライアントさんが痛みを取ることが可能です。

(改善の程度に個人差はありますが、

皆さん実感できる位は改善出来ます)



次にひざ関節の関節動作法で関節包内運動を調整して行きます。


そして大元の骨盤調整の自己療法を指導して


指導後と指導後でひざの痛みを比べてもらいます。


『さっきと比べると、ずい分軽くなってます。』


説明の時間を入れても10分〜15分位の


自己療法でもオスグットの痛みは改善するのです。






実際の施術はここからがスタートです。


身体の歪みや関節の可動域を細かく検査し


調整し確認する作業を続けていきます。


T君の場合身体の歪みが顕著で


特に左右のバランスが悪くなっていました。



全身のバランスを調整して行くなかで


腕の可動域も骨盤調整で改善し


その後の肩甲骨の調整で一段と拡がります。



肘は上腕・前腕の緊張を緩め、手首を締めておいての


肘の関節動作法で改善です。



最初の動作検査での痛み違和感も


おおよそ改善出来たので


これらの自己療法も指導して次回としました。





腕・肘は最初の検査時はTくんの答えは「大丈夫です」


でしたが、施術後初めて動きが悪かったのが


自覚できたくらい身体の感受性は鈍くなっていました。



このような身体に対する感受性の鈍さが

故障に繋がってしまうのです。



良く云われる『身体が硬い』のも

スポーツ障害の一因と云われていますが

イチロー選手なども身体は硬い選手と云われています。


大切なのは、硬いなら硬いことを自覚して

丁寧にストレッチをしたり、

疲労を残さないように

コンディショニングに気を付けることです。








群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までどうぞ!


author:元気が一番整体室, category:臨床例, 10:07
comments(0), -
オスグットは整体で改善出来るスポーツ障害です。2
 オスグットのサッカー少年Iくんのその後です。


初回の施術で痛みが殆ど取れたので、軽めに練習を始めてみることにしました。


I君にもくどい位
『軽めのランニング・ドリブル程度』と念を押しましたが、

そこは根っからのサッカー小僧、ガンガンやってしまいました。


家に帰って


『ヒザが痛い!』
と訴えたようですがストレッチをして寝たら、

翌朝は痛みもなかったそうです。



翌日も調子が良いからとサッカー三昧。



そして先日の2回目の施術。


両アキレス腱痛・両腕の筋肉痛・ヒザ屈伸時の違和感がありましたが


痛みで1週間練習を休んでいたのに、急に通常ペースに戻したのですから


まぁ やり過ぎなんでしょう。


アキレス腱痛・両腕の筋肉痛は、ササッと撫でてほんの4〜5分で解消。


ヒザの違和感は自分でストレッチをしてもらい治してしまいました。


後は痛みが取れた後も、面倒臭がらずキチンとストレッチ等を続けられるかですね。


教えた通り身体の手入れをしていれば、再発の恐れもないでしょう。


それにしても子供の回復力にはいつも驚かされます。



早めに処置すればオスグットと云えども

こんな驚くような回復を見せてくれます。


『I君良かったね、これからもサッカー頑張ってね!』



野球肘・野球肩・オスグット(成長痛)等のスポーツ障害は

元気が一番整体室へご相談ください。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027−326−3323までどうぞ。

author:元気が一番整体室, category:臨床例, 08:21
comments(0), -
オスグットは整体で改善出来るスポーツ障害です。
 先日来院のサッカー少年のI君。

先週から膝が痛くなり練習を休んでいる。


I君は右ひざの屈伸時の痛みとひざ下の圧痛が強く

ほとんど屈伸が出来ませんでした。



病院では『オスグット』と診断され、


「時期が来て自然に痛みがとれるまで


ストレッチやサポーターの装着などで様子を見てください」


と云われてしまいました。



オスグットは俗に成長痛と呼ばれていましたが、

成長痛という発想が改善を妨げていたように思います。


オスグットはオーバーユースによって

ひざ関節に機能障害を起こしてしまったスポーツ障害です。


適切な施術を施せばその場で痛み・可動範囲は改善します。


成長期が終わるまで(自然に痛みがとれるまで)

何時になったら痛みがとれるのか


心配する類の症状ではありません。



I君の場合も初回の施術で屈伸痛・圧痛ともすべて取れました。


正坐も難なく出来てしまいました。



しかし
『痛みが取れた=完治』ではありません。

まだI君の膝は痛みが再発しやすい状態です。


再発・症状の戻りを防止するために、

しつこい位メンテナンスを指導します。

オスグットの痛みを取るのは


それほど難しい訳ではありませんが


今までと同じような練習・メンテナンス・生活習慣を続けていれば


再び同じように痛みが出ることは充分考えられます。



骨盤の歪みを修正し、大腿部・膝周辺の筋肉を緩める自己療法を指導し


次回練習後に再度確認をします。



『儀、痛み取れてよかったね。

これからは痛みが出ないように

しっかり身体の手入れをしようね!』


野球肘・野球肩・オスグット(成長痛)等のスポーツ障害は

元気が一番整体室へご相談ください。


群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027−326−3323までどうぞ。

author:元気が一番整体室, category:臨床例, 15:39
comments(0), -
野球肩を繰り返し、今度は肘まで痛くなった。
 東毛のクラブチーム(ボーイズ)で野球をするR君(中二)

度々肩を痛めたが


今度は投球時に肘が痛くなってしまった。


色々な所へ行ったが改善しなかったそうです。



検査をすると全体的に筋肉が硬直して


力が抜けない状態です。



また動診をすると


肩甲骨の可動が狭く、腕の可動が悪いので

肘が下がったフォームになってしまっている。

それを無理してきれいなフォームにしようとして

肩甲骨と上腕骨のバランス(ゼロポジション)が

崩れてしまっています。


無理に腕を振るので肘の内側には圧痛(押すと痛い)もあります。



先ずは肘の圧痛を組織復元法でとって行きます。


圧痛は比較的早く取れて行きました。



肩の故障を繰り返したようなので


肩に負担の掛らない投球フォームや


練習後の疲労の取り方を指導しながら


全身を緩めて行きます。


特に肩甲骨周りと上腕三頭筋・二頭筋は


じっくりと緩め、自己療法も念入りに指導して行きました。


何度かシャドーをして引っかかる感じの残るところを

確認して調整して行きました。


最後に肩関節の動作法をして

『だいぶ軽くなった感じ』になった処で終了しました。



少年野球をやっている子に聞くと


よくあることですが、


ボールの握り方や腕の振り・投球フォームなどは


今まであまり指導されたことはなく


『見よう見まね』
でずっとやってきたそうです。


R君の場合、筋肉の疲労などから肩甲骨の可動が悪くなり

回旋腱板を痛めやすい投球フォームになっていました。

そして痛い肩を庇って

今度は肘に負担が掛ってしまったのでしょう。


痛みの出ている所はあくまでも『結果』です。

肩が痛いから肩、肘が痛いから肘の施術だけでは

再発を繰り返す恐れがあります。


なぜ肩の故障を繰り返すのか、

なぜ肘が痛くなったのかを

診て行かなくてはなりません。


上半身は肩甲骨の可動がポイントになります。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027−326−3323までどうぞ。
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 18:00
comments(0), -
曲げると痛い・正坐が痛いオスグットとコッキング時の野球肩
 小6の野球少年K君は、

『動くと痛い、呼吸をしても痛い腰痛の運転手さん』

Mさんの息子さんです。


症状はオスグットと野球肩です。

オスグットは左膝を曲げると痛くなり

上毛カルタの練習で正坐が出来ない。

脛骨粗面に圧痛もあります。

野球肩はコッキング時(腕を後ろに引く時)に

肩前部に痛みがあります。

痛みの動作を確認した後

身体の歪みを確認して行きます。

骨盤の捻じれと、特に股関節の歪みが目立ちます。

全体的に関節の可動域も狭いようです。

先ずは股関節の歪みを調整して

可動の左右差を取って行きます。

骨盤の捻じれを調整してから

大腿部・臀部を中心に筋緊張を緩め

膝の関節動作法を行います。

膝下の脛骨粗面の圧痛は組織復元法で

痛みを取って行きます。

これで膝の屈伸・蹲踞の姿勢・正坐での膝痛は解消しました。


次は野球肩の方です。

投球動作時(コッキング時)の肩の痛みは

肩甲骨周辺を緩めて可動性を高め、

正しい投球動作、特に『ゼロポジション』と

『(回内)腕の振り』を指導すると痛みは出なくなりました。


肩甲骨の動きが悪いと、

どうしても『手投げ』になり易く、肩や肘へ負担を掛けます。


日頃から身体が固い(関節の可動が狭い)自覚はあるようで

お母さんからも『ちゃんとストレッチをしなさい』と

云われているようですが、長続きしないそうです。

これはK君の身体に対するケアの意識の問題もありますが

今までのストレッチで可動域が変化しない(効果が実感できない)

ことも続かない原因だと思われます。


正しい身体動作や練習後のケアの仕方は

少年期からキチンと指導しておきたいものです。

特にバットやボール・グラブなど

道具・用具など大切に手入れする指導とともに

身体も練習しっぱなし・使いっ放しではなく

キチンと手入れ(ケア)させる指導が必要だと考えています。


お父さんのMさんも腰痛が再発することもないようで一安心。

これからは御家庭内でもお互いにサポートしながら

整体体操・自己療法を取り入れてもらえると嬉しいです。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら
ご相談ご予約は 027−326−3323までどうぞ。

author:元気が一番整体室, category:臨床例, 10:03
comments(0), -
オスグットによる膝痛も大元は骨盤・股関節の歪みです。
 4月に野球部で練習を開始した高1のK君。

前回の記事はこちら

前々回の記事はこちら

4月以来久しぶりの来院です。

その後は中学時代からの野球肩や

オスグットと云われた膝の痛みも再発なく

野球部の厳しい練習も出来ていましたが

今回は左膝痛、膝を曲げたり体重がかかると痛みが出ます。

3日前に長距離を走り、また階段を利用して

下半身強化メニューを行った処

左膝に痛みが出て

自己療法でも上手く改善しなかったため来院しました。

無理をせず早めに良い判断をしたと思います。


座位で骨盤股関節の歪みを修正し

大腿部の横引きをして膝の屈伸を確認すると

これだけでも痛みが軽減します。

次にヒザ関節の関節包内矯正をすると

大幅に痛みが軽減します。

おそらく膝関節の関節機能の調整で

若干の痛みは解消されるものの

本丸である骨盤・股関節の歪みや大腿部の筋緊張が

残るためヒザ痛の解消も限定的なものになってしまったのでしょう。


改めて仰臥位で股関節の可動域を改善し

大腿部臀部の筋緊張を緩めていきます。

最後に少し違和感が残るようなので聞くと

昨夜左ふくらはぎが攣って違和感が残っている

と云うので組織復元法で改善すると

膝の痛み・違和感も完全に消失しました。

少し様子を見ながら練習を再開し

徐々にペースアップをしていくと良いでしょう。


当整体院で指導するオスグット用のストレッチは

その場で痛みの軽減が確認でき即効性がありますが

オスグットの原因の大元は

骨盤・股関節の歪みであり大腿部の筋緊張(疲労)ですから

身体の歪み取り・疲労による筋緊張の緩和をメインに置き

そのうえでオスグット用ストレッチをすると良いでしょう。



当整体院の整体体操・自己療法は

要である体幹部の歪み調整を基本にして

その人の症状に応じて必要な体操を

指導しています。

毎日少しずつでも続けると効果が出るようになっています。


K君も中学時代からの野球肩・オスグットを克服して

上手にコンディショニングが出来ていましたが

この処は少しオーバーワーク気味だったかもしれません。

しかし自分で改善できないと判断して

すぐに来院されたので今回のような結果につながったと思います。



『押したり・揉んだり・ボキボキしない』ウルトラソフトな整体の様子を
パリッシュ読者モデルさんが体験リポート!

クリックでマイステージの体験リポートへ移動します。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら
ご相談ご予約は 027−326−3323までどうぞ。
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 09:23
comments(0), -
中体連の県大会お疲れ様でした!オスグットの中3女子バスケ部
 中学生最後の大会を前に

オスグットと診断された膝痛で苦しんでいたYさん。

県北部の中学バスケ部女子部員です。

地区大会を見事突破し

7月下旬の県大会へ出場しました。

膝のオスグットの痛みも無くバスケットを楽しめたようです。

お母さんからメールを頂きました。

[お 名 前] ##### ########
[ フリガナ ] ######## ########
[メ ー ル]
[U R L]
[ 年 齢 ] 14
[ 性 別 ] 女
[ 都道府県 ] 群馬県

[ご相談内容またはご意見・ご感想]

######の母です。お礼が遅くなり申し訳ありません。お陰様で無事、県大会が終わりました。
その後、痛みが出ず順調です。ただ、話をしてみると「いやな感じ」というのは残っているようです。
見た感じでは、郡大会よりも県大会の方がスムーズに走れていました。
わずかな時間でしたが、県大会のアリーナのコートに立てたこと、本当に嬉しく思います。(フリースローのチャンスを貰いましたが見事に外しました(苦笑)これも一つの思い出です)
宮先生に教えて頂いた施術、これからも役に立てて行きたいと思います。
もう一度お世話になるような気がしてましたので、きちんとお礼も言わず申し訳ありませんでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。本人もこれからの高校生活に役立ててくれると思います。
ありがとうございました。


以上メールより



膝の痛みを気にすることなく

コートを駆け巡れて本当に良かったですね!

Mさんのバスケ部3年間の集大成の試合に

当整体院が少しでもお役に立てたとしたら

とても光栄でうれしいことです。


特に青少年の

野球肩・オスグット・シンスプリント・有痛性外けい骨など

改善実績も増えています。

1人でも多くのアスリートが故障をせず

また故障を克服してプレーを出来るように

元気が一番整体室も日々進化したいと思っています。


Mさん・お母さん良かったですね!メールありがとうございました


『押したり揉んだりボキボキしない』整体の体験リポートはこちら
クリックでマイステージのHPへ移動します。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら

ご予約ご相談は 027−326−3323 までどうぞ
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 08:50
comments(0), -
下り坂の大腿四頭筋のダメージでオスグットが一時的に再発
 4月から高校球児となったK君(前回記事はこちら

野球肩と両足のオスグットでした。

硬式野球部に入部し練習が始まりましたが

野球肩・オスグットとも再発なく

順調に練習に励んでいました。

今回は学校の行事で軽登山(実際はかなりヤンチャに動き回ったらしい)をして

左ひざの痛みが再発してしまった。

指導した座位でのオスグット改善ストレッチでは

上手に痛みを取れずに早めに来院。

検査をすると両腿の筋緊張が強く

膨張感を感じる。

座位ストレッチではあまり変化が無く

サポートして立位(実際に痛みの出る姿勢)での

ストレッチで痛みを取って行った。

その後体幹の歪みを取った上で

再度膝の状態を確かめ関節包内運動を調整し

術後の確認をするとオスグットの痛みは

スッキリと解消されていた。

部活の練習では再発しなかったオスグットも

山道の昇り降り(特に下りと思われる)での大腿部のダメージは

負担が大きかったようである。

筋肉は収縮させながら力を発揮するするより

延ばされながら力を発揮するほうがダメージがあると言われています。

この力の使い方は『伸張性短縮』と呼ばれ

上手く使うと効率的な筋トレとなりますが

遣り過ぎると筋肉痛や故障の原因となってしまいます。

坂道を下る運動は大腿部前面の筋肉に対して

『伸張性短縮』運動になってしまい一時的に

膝痛を再発させてしまったようです。

筋肉の説明とオスグット用ストレッチの応用を

指導し終了しました。

野球肩・お母さんの首痛は再発していませんでした、一安心です。


群馬県高崎市の整体院 元気が一 番整体室のHPはこちら

ご相談・ご予約は 027−326−3323 までどうぞ。





author:元気が一番整体室, category:臨床例, 16:38
comments(2), -
中学時代の野球肩・オスグットを改善して高校野球部へ!
 4月から高校生になるk君、

硬式野球部に入部予定です。

中学時代は2年の頃から投球時に肩の痛みがあり

しっかり治したいと来院。

問診をしていくと中一より両ひざのオスグット(成長痛)もあり

現在でも屈伸で曲げきる時・体重が乗る時痛みがある。

おそらく痛みで上手く下半身を使えない状態で

投球動作をしたので肩周辺に負担を掛けていたのだろう。

シャドーピッチングでは痛みが出ないということで

痛みの出る動作を説明してもらうと

痛みは肩ですが動作としては肘の伸展での痛みのようです。

試しに負荷を掛けて肘の伸展を行うと

肩に痛みが出ます、問題は肘のようです。


肘関節の関節包内運動を修正すると

伸展時の肩の痛みは消失しましたので

自己療法として指導します。

また肩の外転での動きが引っかかるようなので

正しい肩関節の動きをトレースすると引っかかりが取れました。

オスグットも屈曲痛のストレッチを指導して右ひざ痛を消した後

左ひざはK君自身にとってもらいました、私より上手にとっていました。



これらの痛みは1年半〜2年余り続いた痛みなので

身体の動作の癖や筋肉の癖などを改善して

よい状態を安定させるにはもう少し通院が必要だと思います。

しかしオーバーワークにならないように練習量を調整しながら

自己療法をきちんと行えば順調に改善するでしょう。

他の部活の新中学生・新高校生にもいえますが

土台の身体づくりをおろそかにしては

その後の怪我や故障につながります。

まずは下半身・体幹をしっかりと鍛えましょう。


群馬県高崎市の整体院 元気が一 番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027−326−3323 までどうぞ。
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 17:30
comments(0), -
当整体院は群馬ダイヤモンドペガサスを応援します!
 遅ればせながら

元気が一番整体室は

群馬ダイヤモンドペガサスのサポートショップになりました。

ダイヤモンドペガサスのサポートショップ一覧はこちら

当整体院はダイヤモンドペガサスを始め

地域のスポーツ・アスリートを応援していきます。


元気が一番整体室はこれまでもアスリートの相談者も多く

スポーツ障害などの改善・解消のサポートに携わってきました。

ダイヤモンドペガサスのサポートショップ加盟が

ささやかながら地元スポーツ振興のお役にたてればと思います。


元気が一番整体室での主な改善例

野球肩・野球肘・オスグット・シンスプリント・有痛性がい脛骨・テニス肘

手首痛・カカト痛などスポーツ時・動作時の痛み



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027−326−3323 までどうぞ。
author:元気が一番整体室, category:元気が一番便り, 09:32
comments(0), -
野球肘の改善も正しいフォームや身体のケアの指導から 2
ピッチング時に肘の痛い野球肘のG君・小学5年のその後。

翌日の試合では後半痛みが出たが

今までと比べると痛みは軽かった。

100球近く投げるのは

現時点では無理なのはわかっているが

チーム事情から致し方ないそうだ。

1週間後の試合(負ければ今シーズンの最終戦)

調子が悪くノックアウトされてしまった。

その後2回目の施術に来院。

お父さんにお聞きすると

家ではあまりシャドーや自己療法をやっていなかったようで

おそらく先週の試合での疲労を残したまま

今日の試合を迎え肘の痛みが出たと思われる。

今回はお父さんは初めてなので

G君のピッチングフォーム(肘の使い方)の再確認と

自己療法も交えながら痛みが取れていく理論と実際を

説明しながら施術を進める。


再度肘の回内とゼロポジションをお父さんにも理解してもらう。

以前通っていた東京の整体院では指導されなかったそうですが

ピッチングフォームや自己療法の指導は

野球肩・野球肘の早期回復・再発防止には不可欠です。


今回は前回よりも強く腕を振ってのシャドーでも

痛みが出なかった。

お父さんは

『さっきの押しての痛みは、もう痛くないのか?』

とか

『こんなに強く腕を振って痛くないのか?』

とか不思議そうですが、事実痛みはその場で変化します。

あとは疲労をためないように段階を追って練習することと

キチンと自己療法を続けることです。

G君の場合、自己療法とフォーム固めのシャドーが

キチンとできるようになるのに

もうすこしフォローが必要なようです。

『G君 宿題を忘れずにやるようにシャドーと自己療法も忘れずにね。

お父さんお母さん少しの間チェックしてあげてください。』



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室


ご相談は 027−326−3323 までどうぞ。


author:元気が一番整体室, category:臨床例, 15:04
comments(0), -
野球肘の改善も正しいフォームや身体のケアの指導から
野球少年のG君(小学5年)、今年からピッチャーを任されている。

5月ごろから投球時に肩・肘に痛みが出るようになり

なかなか改善しなかった。


来院した時は肩の痛みは訴えなかったが

肘の屈曲・伸展で痛みが出る

投球動作で痛みが出る

肘の内側に圧痛があった。


一般的に言う野球肘です。

最初に投球動作で症状の確認をした時に

フォームを診ていて肘の使い方で『誤った使い方』があったので

それを気をつけさせながらシャドーピッチングをさせると

それだけでシャドーの痛みは無くなった。

ここでのアドバイスはゼロポジションの確認と肘を回内

(前に倣えをした状態から親指を下向きになるように手のひらを返す)

させることです。


丁度シュートを投げる感じに肘を使うことです。

指導者から基本的な投球フォームが指導されていませんでした。

また今までの治療家・施術者もアドバイスしていないようでした。


スポーツ障害の場合(他の痛みや症状もそうですが)

身体的な痛みを取り除くとともに

痛みが出た原因(フォームやオーバーユースが多い)

をキチンと押さえ指導しないと再発を繰り返します。



その後肘の伸展痛・屈曲痛を解消し

肘の内側の圧痛を軽減し(少ししつこい痛みでした)

自己療法を指導して終了しました。

翌日夕方連絡を頂きましたが

球数が増えると肘に痛みが出たそうですが(なんと120球!)

かなり軽い症状でG君も喜んでいたそうです。

少年野球やサーカーなど本人の希望もあるし

チーム事情があるのでしょうが指導者・保護者の方に

もう少し身体のケアやスポーツ障害について

理解をお願いしたいと思っています。


野球肩・野球肘・オスグット・シンスプリント・有痛性外けい骨は

痛みを我慢したり自然に痛みが取れるのを待つしかない痛みではありません。

諦めずにご相談ください。フォームや身体のケア・自己療法まで指導します。

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご相談は 027−326−3323 までどうぞ!


大輪の菊
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 17:03
comments(0), -
輪ゴムで筋トレが効果的!インナーマッスル活性法
小学生の頃から肩コリだったという20代女性。

もうすぐママさんの妊娠五か月です。

最近は背中から腰まで痛く

特に首から肩・肩甲骨の内外が特につらい。

就寝前にヨガやストレッチをしないと

よく眠れないほどになってきてしまった。

妊婦さんを受け入れる施術院は

少ないので大変ですね。


まずは座って骨盤調整

ーゆらゆらー

1分ほどで骨盤の歪みを解消してから

仙腸関節を中心に腰背部を緩める整体体操。


ここで足踏みをして変化を確認 → さっきよりも腰が軽くなった!

次に座った姿勢での大腿部のストレッチ → 足も軽い!

今度は指先を肩につけて肘廻しで肩甲骨を弛めて
(よく四十肩の人への体操で指導されているやつです)

首を左右に捻転しながら胸鎖乳突筋を弛める → 背中から首がスッキリした!

この時点で首から背中・腰にかけてはかなり楽になったようですが

肩(特に右)が重いような・凝ったようなが残っているという事で

操体法的に主導筋と拮抗筋の調整をしてから

インナーマッスルを使うように軽い負荷で動作法をすると

これらの重さも軽減していきました。(一番変化が大きかったようです)

完全ではなかったようですが

残った症状は手首を締めると軽減しましたので

靱帯が弛んできているかもしれません。

これは固定法を指導します。

ここまではこちらが自己療法のやり方を指導しながら

Mさん自身が自己療法を行い改善できました。

慣れれば3分〜5分位で座ったまま自宅でも職場でもできます。

あとは仰向けでの腰の違和感を取り、

仰向けでの腰と背中の自己療法を指導して終了です。



慢性的な肩こりを訴える人の中には

実際に筋肉はあまり緊張・硬直しておらず

筋力が弱かったりバランスが乱れることで

コリや重だるさを感じる人(スリムな女性に多い)は

輪ゴムを使った筋トレでインナーマッスルを使ってあげると

楽になれることが多いように思います。

物足りないくらいの軽めの負荷で

身体の奥の深層筋を目覚めさせるつもりで

行ってみてください。

野球肩などでインナーマッスルを鍛える場合も

輪ゴムの筋トレが効果的です。


妊婦さんでも安心して安全にそして自分でも楽になれるように

整体施術・自己療法の指導をしています。

自分の健康は自分で守れます。一度ご相談ください。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご相談はお電話で 027−326−3323 までどうぞ。


author:元気が一番整体室, category:臨床例, 16:13
comments(0), -
高校時代からの野球肩も痛みが取れました!
大学で準硬式野球部で活躍しているM君。

高校生の頃から投球動作で肩で肩に痛みが出る。


初診時の症状は

〇コッキング時に肩が引っかかる。

〇加速期で肩が痛い。

〇時々腕全体がしびれる。

等でした。

初回の施術後シャドーでは

引っかかり・投げると痛いは再現されなかった。

腕のしびれは来院時になかったので未確認でした。

その後

コッキング時の肩の引っかかりは再発しませんでした。

加速時の肩の痛み(野球肩)は痛みは半減したものの

全力投球時には痛みが残っていました。

身体の歪みが戻り易い事と

つい癖で方を強く揉んでしまうことを注意し

再度投球フォームをチェックし腕の振りの回内を意識させます。


肩甲骨の可動を高める自己療法を指示し

練習をしながら通院は続きました。

塁間の全力投球の痛みが取れ

先日の5回目の施術のあと

高校時代から痛かった野球肩の痛みがとうとう取れました!

これからもフォームのチェックと肩の疲労を取りつつ

野球人生を楽しんでください!リーグ戦応援しています!!


当整体院はただ揉み解したり気持ちの良いだけの整体ではありません。

正しい動作・姿勢の指導から自己療法まで

痛みや症状を取るためのトータルのサポートをしています。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご相談ご予約は 027−326−3323 までどうぞ。


author:元気が一番整体室, category:-, 18:19
comments(0), -
有痛性外けい骨の痛みにオスグットを併発してしまった中1女子
小学生の頃より新体操に一所懸命なSさん(中1女子)

昨年より両足の有痛性外けい骨の痛みに悩まされてきたが

3か月ほど前よりオスグット(成長痛)で膝の痛みを併発してしまった。


お母さんの相談電話では『膝の痛みだけでも改善すれば...』とのことでしたが

有痛性外けい骨の痛みも改善が可能なこと、

オスグットによる膝の痛みの遠因は

有痛性外けい骨の痛みを庇って練習をした可能性があること、


を説明し、受診することとなった。

昨日初回施術、痛みのでる姿勢・動作・圧痛の箇所などを確認し

身体の歪み・筋肉の緊張・硬直などを検査していく。

身体の歪みはあったが、それよりも気になったのが筋肉の緊張でした。

臀部・大腿部・下腿部 安楽姿勢である仰向け・うつ伏せでも緊張が解けていません。

自己療法の指導を織り交ぜながら丁寧に緊張を取っていきます。

外けい骨周辺の組織回復法で圧痛の軽減を確認し、

途中見つけた打ち身の圧痛も同様に軽減し、下肢全体の緊張を解いていきました。

そしてひざ関節の関節軸の調整により、オスグットによるひざ痛を解消し

足首の関節軸の調整を施します。

足首は様々な方向に動く自由度の高い関節なので

それぞれの痛みの出る動作に対応し痛みを取っていきます。

度々捻挫を繰り返していたそうなので、

脛骨ひ骨を締めた状態で足関節の調整をすると

色々な角度での痛みが一度に痛みが取れてきました。

捻挫の後遺症で靱帯の弛みがあったようです。

Sさん・お母さんとも痛みが軽減し取れていくごとに驚き喜んでもらい

当方も整体師冥利に尽きる施術でした。


これからは疲労を取る自己療法を続けながら通院し、焦らず運動強度を高めていけば、

再発も防げ早期に完治することでしょう。


『Sさん、痛みが取れて良かったですね!もうすぐ力いっぱい演技できますよ!』

『お母さん、諦めずに良かったですね。

有痛性外けい骨の痛みも回復しますから安心してくださいね!』



有痛性外けい骨の痛み・シンスプリント・オスグット・ジャンパー膝・野球肩野球肘も

理論と手法が確立し改善実績があります。諦めずにご相談ください。

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちらをクリック

ご相談ご予約はお電話で 027−326−3323 までどうぞ。



秋の空
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 09:47
comments(0), -
左肩のゴルフ肩痛のサラリーマン
Tさんは大変なゴルフ好きなのですが

2〜3年ほど前から左肩痛のため

プレーに支障をきたしていた。

最近では仕事中も左首から背中にかけてのコリ

左人差し指の感覚が麻痺して心配していた。

色々な動作で痛みの確認をしていきますが

かなり身体に力が入った状態で『一所懸命』動かして

痛みをチェックしています。

素振りをしてもかなり『力感』のあるフォームです。


当整体院の施術の基本は『脱力』です。

身体の歪みを取りながらユラユラ・クルクル脱力系の施術で

緊張を取っていきます。

その都度稼働域の変化・痛みの変化を確認しながら

ご本人も不思議そうに、でも変化はしっかり感じられておられました。

Tさんの痛みを感じていたところは肩甲骨の外側で

『回旋腱板』と呼ばれる腕を動かす時使われる筋肉です。

野球肩などもこのような症状のケースが多いです。

この筋肉群が損傷したり・硬直したりして充分に働けない状態で

かなり無理なストレッチや練習をされていたようでした。


この場合Tさんの『力感』あふれるフォームも問題です。

通常筋肉は力を入れると収縮しますが

筋肉に力を入れ収縮させながら

クラブを振りかぶり筋肉を伸張させる動きを

合わせて行っていたのです。


このような筋肉の使い方は『伸張性収縮』とよび

大変筋肉にダメージを与える(損傷する・傷つける)使い方になります。

例えば坂道を下るときやジャンプの着地での大腿部前面や

重い荷物をゆっくり下ろす時の力こぶの筋肉の動きなどです。

これらの動作の翌日、筋肉痛になったりしますね、

これが筋肉の損傷した結果です。


これらの説明をしながら施術を進め

筋疲労を取り稼働域を広げたところで初回は終了としました。

『Tさん もうすぐゴルフも再開でしますからね!』



正しい身体の使い方から説明しメンテナンスの仕方も指導します。

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちらをクリック

お問い合せ・ご予約は 027−326−3323 までどうぞ。


トマトが色づいてきました。
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 14:32
comments(0), -
両足アキレス腱痛の中1野球部
両足アキレス腱痛のA君、野球部の中学1年生です。

少し前までオスグット(成長痛)で膝が痛かったそうですが

来院時には屈伸痛はなく膝下に圧痛が残っていました。

今回の主訴は歩行時の両足のアキレス腱痛、

まず最初に歩いてもらい痛みの出方を確認していくと

歩き方が上手でない、うまく親指がつかえていないことがわかります。

かかとと足首の動きを修正しながら

正しい動作を覚えこませるように

再度歩いてもらうと痛みがかなり軽減しました。


これで本人も歩き方がまずかった、

足の重心がおかしかったことが理解できたところで

本題の『なぜそうなったか?』を施術をしながら指導していきます。

オスグットの場合も同じ原因があって

結果として膝に出るとオスグットと呼ばれ

アキレス腱に出ればアキレス腱痛と呼んでいるにすぎません。


ついでにオスグットによりひざ下の圧痛の取り方を指導して自分で痛みを取ってもらいました。

初回の施術でアキレス腱痛・オスグットによる膝下の圧痛もかなりとれました。

あとは日常生活・少しずつ練習復帰しながら数回ほど施術を続ければ大丈夫でしょう。

『やはり要は腰ですね!』


オスグット・野球肩・野球肘・などスポーツ障害も

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室へ

ご相談ご予約は 027−326−3323 までどうぞ!


朝顔が一時に咲きました






ししとうに赤い実が…辛いのかなぁ
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 11:55
comments(0), -
オスグットや野球肩の回復も『選択と集中』
この時期になるとスポーツ障害の子の来院が増えます。

的確な治療を受けずに痛みを我慢して練習していたが

もうどうにもならなくなってネットで探して

と言う来院パターンです。


例えばオスグットでしたら

痛みが出てすぐに来院されれば

数回の施術で練習復帰できることが多いですが

我慢して練習してこじらせてしまっている場合

5〜10回位かかることもあります。


そして早期回復に重要なのは

今は回復を第1に治療に専念するのか、

痛みを我慢してプレーを優先するのかの『選択』と

回復を最優先にすると選択した場合は

短期『集中』施術で痛みの解消を図ることです。


中途半端が一番良くありません。

まずは痛みが軽減することを確かめてください。

そして痛みが軽減したらアドバイスを守ってください。

自己判断で練習を再開したり、通院を中止しないで下さい。

オスグット解消のために、最大限のサポートをいたします。


オスグット・野球肩・テニス肘などスポーツ障害でお悩みの方

群馬県高崎市の経験豊富な整体院 元気が一番整体室 までご相談を。

ご相談・ご予約は 027−326−3323 までどうぞ!





今日の収穫 なす1本・ししとう4本
author:元気が一番整体室, category:独り言, 16:28
comments(0), -
オスグット(成長痛)で諦める前に!
オスグット(成長痛)も改善する症状です。


先日来院のサッカー少年。

先週から膝が痛くなり練習を休んでいる。

「そうそう、痛い時は練習は休んでね。

キチンとケアすれば数回で練習に戻れるからね。

かえって痛いのを我慢してサッカーを続けていれば、

もっと重症になってしまい(悪いフォーム・かばったフォーム)

2次的な(別の箇所まで)故障してしまうからね。」


彼は右ひざの屈伸時の痛みとひざ下の圧痛が強く

ほとんど屈伸が出来ませんでした。

御医者様の診断はオスグット・成長痛ですが、成長期が過ぎるのを待たなくても痛みは取れます。


身体の歪みを取り、臀部・大腿部・膝周辺の筋緊張を解消した後

ひざ関節の関節運動を調整します。

初回の施術で屈伸痛・圧痛ともすべて取れました。

正坐も難なく出来てしまいました。

痛くなってすぐに来院したのが良かったのでしょう。


しかし『よかった、よかった』とならないのがこの整体院の特徴です。

再発・症状の戻りを防止するために、しつこい位メンテナンスを指導します。

オスグット・成長痛の痛みを取るのはそれほど難しい訳ではありませんが

今までと同じような練習・メンテナンス・生活習慣を続けていれば

同じように痛みが出るのは自明の理です。


骨盤の歪みを修正し、大腿部・膝周辺の筋肉を緩める自己療法を指導し

次回練習後に再度確認をします。

『儀、痛み取れてよかったね。これからは痛みが出ないように

しっかり身体の手入れをしようね!』


野球肘・野球肩・オスグット(成長痛)も改善可能です。

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室へ HPはこちら

ご予約ご相談はお電話で 027−326−3323



二十四節気で言うところの芒種の頃です。
整体院の前もいろいろな花や野菜の苗で緑いっぱいになりました。
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 09:44
comments(0), -
オスグット成長痛・野球肩・野球肘は春休み中に
オスグット・野球肩・野球肘などスポーツ障害で悩まれている方・ご父兄の方

春休みを利用して短期集中で改善を目指しませんか?


当整体室では

オスグットの改善方法が確立しています。

オスグットは自然に良くなるのを待たなければならない症状ではありません!

成長が主な原因ではありません。


野球肩・野球肘の改善方法が確立しています。

肩やひじを壊す子はオーバーワーク以外の原因があります。
筋トレはかえって症状を長引かせる恐れがあります。


個人差はありますが、

良くなったかならないか分からないまま通う必要はありません。

来れば良くなる・もっと早く良くなるために短期集中で改善しましょう。


オスグット・野球肩・野球肘の改善方法が確立している

群馬県高崎市の整体院  元気が一番整体室

ご相談はお電話で! 027−326−3323
author:元気が一番整体室, category:元気が一番便り, 14:53
comments(0), -
がんばれ!高崎商・前橋商!!
先日のペヤング女子ソフトボールチーム立ち上げのニュースも

明るく喜ばしいニュースでした。

今度は春の選抜で群馬県の2チームが選ばれました。

春から明るい知らせが続きます。

秋季大会の結果からもしかしたらと思っていましたが

見事、高崎商・前橋商2校選出となりました。


選手の皆さんには日ごろの成果を発揮し

甲子園を楽しんできてほしいと思います。


野球肩・野球肘・オスグットなどスポーツ障害も!

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

お問い合わせは027−326−3323まで どうぞ!
author:元気が一番整体室, category:元気が一番便り, 08:22
comments(0), -
夏休みだから...
夏休みに入ってお子さんのスポーツ障害の来院が増えています。

オスグットや野球肩・野球肘などを、

この機会にきちんと治しておこうということです。

もともと当院ではこれらの改善にそれほど時間はかかりませんが

遠くから来られる方は夏休みはチャンスです。

しっかり治してグランドでフィールドで実力を発揮しましょう。


スポーツ障害も

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

TEL 027−326−3323




author:元気が一番整体室, category:-, 08:02
comments(0), -
成長痛なんて言わないで!
先日来院のサッカー少年。

先週から膝が痛くなり練習を休んでいる。

お母さんの判断は正解です!

痛いのを我慢してサッカーを続けていれば、もっと重症になってしまい

2次的な(別の箇所まで)故障してしまうことが良くあります。

彼は右ひざの屈伸時の痛みとひざ下の圧痛が強く

ほとんど屈伸が出来ませんでした。

成長痛ですが、名前が良くありません、成長が原因ではありませんから。

初回の施術で屈伸痛・圧痛ともすべて取れました。

正坐も難なく出来てしまいました。

しかし『よかった、よかった』とならないのがこの整体院の特徴です。

再発・症状の戻りを防止するために、しつこい位メンテナンスを指導します。

オスグットの痛みを取るのはそれほど難しい訳ではありませんが

今までと同じような練習・メンテナンス・生活習慣を続けていれば

同じように痛みが出るのは自明の理です。


骨盤の歪みを修正し、大腿部・膝周辺の筋肉を緩める自己療法を指導し

次回練習後に再度確認をします。

『儀、痛み取れてよかったね。これからは痛みが出ないように

しっかり身体の手入れをしようね!』


野球肘・野球肩・オスグット(成長痛)も

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室へ HPはこちら

ご相談はお電話で 027−326−3323



お向かいのねむの木公園のねむの花と夾竹桃が満開です。




author:元気が一番整体室, category:臨床例, 10:02
comments(0), -
野球肘を克服した高校球児
今回は市内の私立高校に通う高校球児のひじ痛(野球肘)です。

N君は埼玉から高崎市内の私立高校に通う高校1年。

高校に入ってから硬式に切り替え、1ヶ月ぐらいから

投球時にひじ痛(野球肘)を発症してしまいました。

投球動作の確認では、加速期に上腕骨内側に痛みを発する

典型的な「野球肘」です。

まずは全身の筋肉を緩め(これがパンパンでかなり無理をしているのが判ります)

身体の歪みをとっていきます。

そして胸部・上腕・前腕の筋肉疲労を取っていきますが

ここでのポイントは前胸部です。

多くの場合、野球肘の子は前胸部がかなり緊張し硬直しています。

オーバーユースもあるでしょうし、筋トレの悪影響もあるようです。

最後に肘関節動作の修正をして痛みの確認。

ここまででシャドーをしての痛みは10→3

まだ何かありそうです。

投球フォームを観察しているとコッキング期(振りかぶるとき)に

手首を不自然にこねています。

N君曰く「特に意識していないです。以前からの癖かもしれません」

と言うことなので、そこを修正し再度シャドーをすると

7〜8割位のシャドーで痛み10→0へ、「えぇ〜痛くない!」

「やったね!」

その後少しずつ投球練習をしながら施術をしていきましたが

3回で全力投球OK!さすがに若いだけあります。


全てがこのように行くわけではありませんが

スポーツ障害の場合

身体の歪み・筋肉疲労・関節運動の修正の他

正しいフォーム(ここでは解剖学的にと言う意味です)を身に付けることが

再発を防止してくれます。



野球肩・野球肘・オスグットなどスポーツ障害も

群馬県高崎市の整体院  元気が一番整体室  

027−326−3323 へご相談下さい。

author:元気が一番整体室, category:臨床例, 09:05
comments(0), -
スポーツ障害に悩むアスリート向けブログはじめました!
この所、野球肩・野球肘・オスグットなどスポーツ障害で悩む不調者が増えてきました。
多くの場合オーバーユースやメンテナンス不足などにより負担を抱え症状となっているように見受けられます。
そして医療機関などではスポーツを止められ、様子を見るといった指導をされることが多いようです。
しかしこれらのスポーツ障害も正しい見立てと適切な施術で回復可能です。

あきらめずにご相談下さい。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室  027−326−3323

新ブログはこちらです。
群馬県高崎市発 スポーツ障害に悩むアスリートへ
author:元気が一番整体室, category:元気が一番便り, 17:52
comments(0), -
野球も面白い
 甲子園も終わり、夏も折り返し点を通過した頃でしょうか。

 サッカーW杯は終わりましたが、この所バレーボール・バスケットなどの大きな大会が行われテレビ観戦が楽しみな毎日です。

 野球は普段はあまり見ないのですが、WBCや高校野球を見ていると、野球もなかなか見ごたえのあるスポーツだなぁと改めて見直しました。トーナメント形式などのシュチエーションもあるのかもしれませんが、手に汗握る緊迫感や展開の意外性などついつい引き込まれてしまいました。特に高校野球などきびきびとした動作で試合自体もスピード感があり、郷土に縁の選手なども出場したので、とても楽しくゲームを楽しみました。

 プロスポーツではいろいろなファン獲得策が講じられていますが、なによりゲームの楽しさをもっとアピールした上でのファンサービスではないでしょうか。

野球肘・野球肩・オスグット等スポーツ障害も

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
へどうぞ
027−326−3323
author:元気が一番整体室, category:独り言, 09:28
comments(0), trackbacks(0)