RSS | ATOM | SEARCH
グッバイ、私の花粉症
サラリーマン時代より武道・武術に興味があり、合気道や大東流をやっていました。

これらの道場での知人との交流から、伝統的な整体である野口整体を知り

野口整体から独立された先生について整体を学び始めました。

野口整体並びに先生の身体観・技術は素晴らしいものがあり

どんどんのめり込んでいきましたが、花粉症だけは改善しませんでした。

先生の理論は

「春の季節は発情のシーズンの名残で腰椎から緩み

ドミノ倒しのように下から首へと背骨が緩んでいくが

途中関門のような個所がありそこを抜けるために症状を出して緩ませている」


というもので背骨の弾力性のある人は花粉症にならない、とおっしゃっていました。

また近年は呼吸器の時代と言われ、呼吸器が弱い人が増えているとおっしゃっていました。


またその後師事した師匠の説では

「アレルギーなどの過敏な症状は、首が悪くて反応を起こしている。

原因は首で、きっかけが花粉やアレルゲンである。」


これは可燃性のガスが充満しているところにライターの火を近づけると爆発する。

しかしガスが充満していなければライターを近づけても爆発しない。

したがって原因は首の変調による過敏症状で、ライターの火が花粉なだけなんだ、

と説明されていました。


これらの先生方の理論を実践し、自分の生活の変化も合わせて鑑みると

私の花粉症が治まったのは

「整体体操などにより背骨の弾力性は取り戻せていたが

仕事のストレスなどから首の不調(歪みと浮腫み)があるために花粉症が治まらなかった。

会社を辞めストレスを軽減することができたために、体操の効果で首の状態が良くなった。

合わせて呼吸器が整ってきたために花粉症が治まった」のではないかと考えています。

特に首・自律神経・呼吸器の3点セットが揃って整って初めて花粉症がいらない身体になったのです。


これは私個人の花粉症の記録ですが、当室に通われている方も

何人も鼻や目が楽になったという方がいらっしゃいます。

もっと臨床例を増やして多くの方に適合するような操法を組み立てていきたいと思います。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

027−326−3323
author:元気が一番整体室, category:季節のからだ, 14:50
comments(0), -
Comment