RSS | ATOM | SEARCH
整体流 春の身体の見方
旧暦の雨水の頃から、少しずつ春の話題を耳にするようになります。

春一番が吹いて花粉に関するニュースも増え、

また今日のように雪が降ったりと天候が不安定になってきました。

ちょうどこの頃の天候の不安定は三寒四温などと呼ばれ

季節の変わり目で身体に対するストレスを与えます。

おそらく今までの冬向きの身体から春の身体に変化する

移行期になっているのでしょう。

野口整体などでいう「感受性の高い身体」は、

自然の変化にもしなやかに対応し(早目に軽めに風邪をひき)

楽に過ごせる健康で長持ちする身体だと思います。

まさに『風邪の効用』ですね。

反対に鈍い身体、周りの変化に付いていけない身体は、

どこかでそのツケを痛みや症状で清算する羽目になってしまうのです。



薬や痛み止めに頼らない健康体を目指す整体院

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご相談は 027−326−3323 までどうぞ!



author:元気が一番整体室, category:季節のからだ, 09:31
comments(0), -
Comment