RSS | ATOM | SEARCH
窮屈な靴で外出してから 腰が痛くなってしまったOLさん
休日に普段履かないちょっと窮屈な靴で外出してから
 
腰が痛くなってしまったOLのSさん。
 

 
初回来室時は
 
立ったり座ったりで痛い
 
お辞儀(30度位)をすると痛い
 
歩くものちょっと用心しないと怖い
 
状態でした。
 
 
 
検査をすると
 
骨盤(特に右の仙腸関節)が硬い(動きが悪い)
 
背中の中央付近の背骨が硬い
 
右肩の動きが悪い(外転(横から挙げる)120度位)
 
でした。
 
 
最初に疲労をとるために
 
身体の循環を上げる操法から始めました。
 



 
仰向けで数分、うつ伏せで10分位の施術の後
 
一度起き上がって再検査をしてみます。
 

 
「うわっ 楽〜」
 

 
起き上がる時の感じが朝と全然違ったそうです。

 
 
骨盤の動きは弾力が出てきました。
 
背骨の硬さは少し残っていました。
 
右肩の外転は耳までスッと挙がりました。

 
これにはSさんも思わず笑っちゃいました。

 
「え〜肩なんて全然触ってないのに...」
 
 
もう少し診ていきます。

 
 
左右の股関節は動きが少し渋い感じです。
 
膝関節・足関節は動いています。
 
 
左右の股関節の可動を広げていきます。
 
両股関節とも臀部の緊張をとると動きがスムーズになりました。
 
 
これでもう一度確認です。
 
立ち上ってお辞儀をしてみます。

 
 
「ゆっくり無理しないでイイですからね〜」
 
「うわっ こんなに曲がる!」

 
 
90度位の深いお辞儀が出来るようになりました。
 
 
セルフエクササイズと注意事項(動き過ぎない様に)を説明し
 
1週間後に来てもらうようにしました。
 
 
無痛の整体で無理なく身体を改善していきます。
 
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 08:45
comments(0), -
Comment