RSS | ATOM | SEARCH
車の乗降りで痛い股関節痛

以前当整体室で尾骨痛が改善してから

ご夫婦でお見えになるTさん(40代主婦)




今回は股関節痛を訴え来室です。


9月のシルバーウィークに運動をしたら、

次の日の朝から右股関節が痛くなってしまったそうです。



来院時の主な痛みは

歩くと痛い、車の乗り降りで痛い、

仰向けで足を伸ばすと痛い、寝返りで痛い、が再現されました。




まずは仰向けになれるように座位で

下肢の筋肉を緩めていきます。

 

次に車の乗り降りの動作に近い操体のアイポジションで

動きながら骨盤・股関節周辺を調整し行きます。

 

右股関節の屈曲や外転の動きが少しできるようになったので

仰向けになってみます。

 

「えっ〜 足が伸ばせる〜」

 

毎回似たような体験をされているはずですが

いつもながら素晴らしいリアクションです。

 

今度は身体の循環を高める操法をして疲労を取って行きます。



更にうつ伏せです。

 

知らんふりして「じゃ今度はうつ伏せです」


Tさん「はいっ」と普通にうつ伏せに


 

「今うつ伏せになる時股関節どうでした?」

 

「アレッ ウソ!痛くなかったです、不思議!」

 

ますますリアクションが楽しくなってきます。

 

うつ伏せでも筋肉を緩めて循環を高めていきます。

 

ここでセルフエクササイズを一つ、カエル足をやってみます。



右は痛みが出ます。

左足のカエル足をやってから右を確認して行くと


 

「エッ〜 なんで〜!」


可動域は大幅に改善できました。


これで一度動作検査をしました。

歩く時の痛み、車に乗る時の痛みは軽減していますが

車から降りるときの痛み(伸展時痛)はまだ残っているようです。



再度あお向けで股関節周辺の筋緊張を探していると

スカルパ三角付近に圧痛が見つかりました。



この圧痛の元とを探って行くと足首周辺で反応がありました。


 

細かくチェックしながら足首を調整していくと

車から降りる動作での痛みも軽減できました。


 

「エッ〜 なんで足首を触って股関節の痛みが取れるの?!」

 

「身体は全身が繋がっているんですよ!」


セルフエクササイズを指導して次回としました。




股関節は可動範囲の広い関節で

数多くの筋肉により支えられています。

それだけに偏り疲労や一部の筋肉の硬直やダメージが

股関節の痛みや可動制限に繋がってしまいます。



ご相談ご予約は 027−326−3323までどうぞ。

群馬県高崎市の整体院     元気が一番整体室のHPはこちら

author:元気が一番整体室, category:臨床例, 13:32
comments(0), -
Comment