RSS | ATOM | SEARCH
後ろから追突されて背中が張る・首を動かすと背中が引き攣れる 2
 
車の運転中に後ろから追突されてから

背中が張る・首を動かすと背中が引き攣れるMさん(30代OLさん)。



事故後に整形で受けた検査では(骨には)異常は無かったようで


電気を当てて湿布を処方されました。


しかし背中の張り・引き攣れは改善されませんでした。



2回目(1週間後)


当初と比べるとかなり改善されていて


ご本人の感覚では
『2、3割残っている(7割減)』

しているそうです。

まだ少し肩コリの様な感じが残るそうです。



前回同様、骨盤・股関節を整えてから


腕を動かしながら肩甲骨周辺を緩めていきます。


腱板・肩甲挙筋・菱形筋を中心に


じんわりと緩めていくと


「いい様な感じがします」


更に肋間を緩めていくと


「かなり良いです」


最後に胸鎖乳突筋を緩め


首の関節動作法して確認です。


「これなら大丈夫です。」


再度エクササイズをおさらいして次回としました。





当整体室では最初は間隔を開けないで

続けて施術することが

結果的に最短での回復につながると考えています。


特に重症の方・慢性痛の方は

短期集中で反復して施術する必要があります。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までお電話でどうぞ!


author:元気が一番整体室, category:臨床例, 08:43
comments(0), -
Comment