RSS | ATOM | SEARCH
姿勢の良くない子供たちが増えていてとても心配です。
以前は学校などでも『良い姿勢』を指導していましたし

様々の習い事などでも『良い姿勢』の指導から

修行が始まっていました。


野口晴哉先生の整体法などでも


良い姿勢の人は集中力や決断力・行動力がある、


と教えています。



しかし一言で
『良い姿勢』と云っていますが

どう云う姿勢が良い姿勢だか


ちゃんと知らない人が多いのではないでしょうか?



外見的に美しい姿勢も大事ですが

もっと大切なのは内面(実質)が伴った

美しい姿勢であることです。



色々な解釈がありますが

元気が一番では、ひとつにはバランスが取れた姿勢が

良い姿勢と考えています。


そしてバランスが取れているかどうか、


をチェックする方法も研究しています。



例えば


立った姿勢でバランスが取れているかどうか、


のチェック方法として


本人に良い姿勢を取ってもらって

横からまたは後ろから身体を押して

重心が安定しているか確かめてみると良いです。



ヨロヨロと重心を崩す姿勢は、


外見がきれいに見えてもバランスが整っていません。


力が抜けていながら、ちょっとくらい押しても


ビクともしないのが良い姿勢です。


安定していながら居付いていない、

武道などでは『自然体』と呼ばれる姿勢です。


このモデルさんは反り腰です。

少し押すだけでヨロヨロとしてしまいました。




つづく



かもしれません。





群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027−326−3323 までどうぞ!


機会があれば

『出前姿勢・ストレッチ教室』的なものも

開催したいと思っています。

興味のある方はお気軽にご相談ください。
author:元気が一番整体室, category:整体法の智慧, 17:13
comments(0), -
Comment