RSS | ATOM | SEARCH
産後の骨盤調整&股関節痛の調整 女性は股関節に負担がかかりやすいです。
 Kさんは3人のお子さんのママさん、

産後の骨盤調整での来院です。

当日はお願いして旦那さんにも(お子さんも)来ていただきました。

骨盤調整のための整体体操や自己療法は

なるべく自分一人で出来るように設計していますが

中にはどなたかに手伝って貰った方が

やりやすいモノもあります。


Kさんは産後の骨盤調整を気にされていましたが

股関節も痛みがあるようです。

動作確認すると股関節を外に開く(外旋)すると

そけい部付近から内腿に痛みが走ります。

骨盤の歪みは左腸骨が後方に転位していて

股関節は左股関節が下方に転位しています。

旦那さんにはお子さんの面倒を見てもらいながらも

施術をチラ見してもらい

自宅でもちょっと手伝って貰えるようにお願いしました。


うつ伏せの施術で骨盤の歪みは改善しましたが

股関節の歪みは頑固に残ります。

恥骨から内転筋群にかけての緊張を緩め

AKAで股関節に遊びを作り

関節動作法で股関節の動きをトレースして

ようやく歪みと痛みが取れました。(と云っても10分位ですが)



今回の施術&改善の結果から

彼女に必要な整体体操をいくつか指導し終了しました。



お子さんたちも元気でしかも良い子に

お母さんの施術を待ってくれていました。

(ありがとうね(^_-)-☆)



妊娠・出産は骨盤が大きく変動する時期です。

産後の骨盤調整は大事だと思っていますが

それを産後の一時的なものではなく

その後も継続して(ある意味一生)行えるように

自己療法として整体体操をお教えしています。

是非覚えてご家族共々行って貰えればと思います。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら
ご相談ご予約は 027−326−3323までどうぞ。






『押したり・揉んだり・ボキボキしない』整体院の様子を
パリッシュ読者モデルさんが体験リポートしてくださいました。
興味のある方は是非ご一読ください!

クリックでマイステージの体験リポートへ移動します。
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 16:22
comments(0), -
Comment