RSS | ATOM | SEARCH
ゴルフが好きな六十代女性の左肩痛2
 日常生活ではほとんど痛みを感じなくなったYさん(60代女性)

当初はかなりあった股関節の歪みも取れてきて

股関節の痛みも再発していない3回目の施術。

「まだ本格的に再開してないけど

少しクラブを振ってみたんだけど

かなり良いみたい
icon06

「そりゃ良かった!そうしたら操体法の基本運動を教えてあげるから

素振りの前後にやってみてね!」

と云うことで

足踏み、前屈後屈、左右側屈、左右捻転を

重心を意識して(特に側屈・曲げる逆側の足に体重を掛ける。

捻転・後ろを見る軸に体重を掛ける)を指導した。

腰のキレは以前より良くなったようだと喜んでいるが

元々は股関節の可動不足があったためでしょう。

お年寄りのゴルファーで腰の回転(股関節の可動)が良くないために

手打ちのフォームになっていたり、膝や足首に負担を掛けて

プレーしている人がいますが

下半身だけでなく肩痛や背面痛など上半身へ

悪影響も及ぼすことがあります。



Yさんの四十肩も股関節など下半身の土台が

不安定となっていたことが痛みの背景にあると思われます。


Yさんは次はコースに出ることを目標に

少し打ちっ放しなどで身体作りをして行くそうです。


『こんなに早くゴルフを再開できるとは思わなかった!』

と喜んでおられるYさんを見て

娘婿さんから紹介を受けた僕も一安心です。


群馬県高崎市の整体院 元気が一 番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027−326−3323 までどうぞ。



股関節の歪みを膝の位置で確認しています。
最初はこんなに歪んでいました。
author:元気が一番整体室, category:臨床例, 16:10
comments(0), -
Comment