RSS | ATOM | SEARCH
消化器(胃腸)系の疲れと見られる腰痛が増えてきています。
12月も半ばになり

例年のごとく消化器(胃腸)系の疲れと見られる腰痛が増えてきています。


暴飲暴食・寝しなの食事・食べたくないのに無理に食べる...


この時期は色々な要因で消化器系が疲れます。


もちろん仕事などによる肉体的精神的な疲労もあるかもしれませんが

消化器のポイントで反応が見られるケースが多いようです。


この時期ちょっと調子が落ちているような人は

少し胃腸を休ませてあげるといいかもしれませんよ。



『押さない・揉まない・ボキボキしない』安全な整体で
皆さんの健康生活のお役に立ちたいと願っています。

群馬県高崎市あら町2−10

元氣が一番整体室

027−326−3323

 
author:元気が一番整体室, category:季節のからだ, 08:13
comments(0), -
冬は乾燥から身体を守りましょう。
 もうすぐ群馬ではからっ風のシーズンがやってきます。

毎日乾燥した天気が続き、


冷たい木枯らしが身にしみる冬の到来です。



この時期 健康に過ごすためのポイントは、


なんと言っても
乾燥から身を守ることでしょう。


身体の中でもっとも水分を必要としている場所は粘膜です。

風邪でもないのに鼻水が出る方、

唇が乾いている方、眼が疲れやすくなっている方は

体が乾燥しているシグナルです。


特に目が疲れやすくなると、


首が硬直し神経が過敏になる傾向があります。






そして乾燥した身体は、冷えやすくなってしまいます。


身体は一定の水分を保っていないと


体温の維持が難しくなってしまいます。


水分は保温力もあるのです。


身体が乾燥すると冷えやすくなり


身体に物理的ストレスを与えてしまいます。


それが巡り巡って自律神経を乱し


免疫力低下をもたらしてしまいます。




身体を乾燥させないためには、当たり前ですが水分補給です。


しかし水分補給をするといって


冷たいドリンクを飲んでもあまり効果はないでしょう。



水分を補給するなら塩分のある汁ものが最適です。


入浴などで(足湯も良いです)たっぷり汗をかいて

しっかりと水分補給をしましょう。



疲れ目には蒸しタオルも効果的です。



元気に冬を過ごしましょう!



ご相談ご予約は 027−326−3323までどうぞ。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら

author:元気が一番整体室, category:季節のからだ, 10:14
comments(0), -
ミトコンドリアが活性化? 風邪がスムーズに経過しました。
季節の変わり目の所為か、昨日は何となく風邪気味でしたが

先日『ミトコンドリア不老術』で読んだ

ミトコンドリアの活性化法をしてみました。

日帰り温泉でサウナ&水風呂を

いつもよりも多めに(数回)繰り返してみました。

水風呂から上ると身体がポカポカしてきますね。

これはミトコンドリアが活性化したからだそうです。
(この本によれば、です。)


結果、帰るころにはすっかり回復。

スムーズに風邪を経過させることが出来ました。

汗を沢山かいたのが良かったのか?、

身体を温めたのが良かったのか?、

はたまた転地効果なのか?

どちらにしても早めに経過して良かったです。

週末も頑張るぞ!



ご相談ご予約は 027−326−3323までどうぞ。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら

author:元気が一番整体室, category:季節のからだ, 09:25
comments(0), -
ぎっくり腰注意報発令中! 年末年始にぎっくり腰にならないために
 年末にかけて増えているのが

俗に言う「ぎっくり腰」です。


忙しい中、年に1度の大掃除を頑張って...


ってパターンが多いみたいです。


勿論疲れたら休息が大原則ですが


そうも言ってられない人に。


下の物をとる時(前屈みになる時)は膝をキチンと曲げて。

若しくは手を下した方の足を半歩引いて。
(右手でモノをとる時は右足を半歩引きます。)

棚の物をとる時は伸ばした手と同足の脚に重心を。
(右手で取る時は右足に重心を乗せる。)

後ろを振り向くときは、振り向く軸足に重心を。

咳・くしゃみをするときは、膝を軽く曲げたり

手で何処かにつかまった姿勢になってから。

仰向けになって腰が痛い時は、膝を立てるか

横向けで膝を曲げる。

長い時間キッチンに立つ時は、

10造らいの踏み台に片足ずつ左右交互に載せて。


等など。


自分の身体を守りながら、行ってみてください。


骨盤(股関節の大転子(
脚の付け根の外側のグリグリの骨)の少し上)を

サラシやベルトで締めても安定すると思います。



ジッとしても痛かったり、ズキンズキンするような時は


無理せず冷やして安静にしましょう。


お大事に!



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027−326−3323までどうぞ。

author:元気が一番整体室, category:季節のからだ, 14:11
comments(0), -
「超回復」を利用して積極的休養(アクティブ・ブレスト)を!
 この時期は気候が不安定なのに加えて

今までの疲労や年度末の慌ただしさによって

ツイツイ無理をして肩や首のコリや腰痛などを悪化させやすい時期です。


今回は疲労の効果的な抜き方ですの紹介です。


毎日の仕事で疲れて帰宅すると

後は食事をとってバタンキュー!?(ちょっと古いか 笑)

休日は家でゴロゴロしていたり

または偶の休みだからと激しい運動で汗を流したり...

このようなサイクルで頑張っておられる方も多いと思いますが

このやり方ではあまり疲れは抜けてないのではないでしょうか?。

運動生理学の理論では

軽めの散歩や軽めのジョギングなどで

酸素を取り込みながら全身の血液循環を良くしてあげることが

乳酸などの疲労物質を早く排せつし

筋肉などの損傷部位を修復してくれる、としています。

スポーツ選手などが3勤1休などのサイクルで

休養(軽くジョギングなどをしますが)を取りながら

トレーニングしていますが

トレーニングにより疲労・損傷した肉体の

『超回復』を促しながら身体を強くしているのです。

プロのトップアスリートがグランドをトコトコ(チンタラ)走って

「こんなんでトレーニングになるんかいな?」と

思われた人もいるかもしれませんが

キチンと意味があるんですね。

彼らは「練習が足らない事」よりも

「練習のしすぎ」によるコンディションの悪化を気にしているんですね。

この休養の取り方は積極的休養(アクティブ・ブレスト)と呼ばれ

われわれスポーツ選手ではない一般人も取り入れたい

休養の取り方です。


これからの休日はノンビリ気分転換を兼ねて

散歩や軽めのジョギングで

アクティブ・ブレスト(積極的休養)をしてみませんか?


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027−326−3323 までどうぞ。


こちらの本を参考にしました。
田中誠一・矢沢一良著
『元気の秘密は「超回復」』プレジデント社
author:元気が一番整体室, category:季節のからだ, 10:37
comments(2), -
清明を過ぎたばかりですが
旧暦の清明を過ぎたばかりですが

初夏を思わせる陽気が続きます。


先日のクライアントさん、40歳代男性デスクワーク主体の仕事。

首から肩にかけてのコリ、首は上を向くと痛み、たまに腰がピリッと痛くなる。

足を組まないといられない、座っていて机に足を投げ出していると楽。

身体の歪みなどが不安など、話していると次から次へと出てくる。

最初にこれだけ材料があるといろいろなことがわかる。

特にこの人の場合ポイントは頭脳労働で頭が疲れること

お話しすると本人も驚いたようで睡眠導入剤を使っているとのこと。

理由を説明しながら、首の調整・自己療法をして次に

座り方の説明とその実演、正しい座り方と従来の座り方の場合の

首痛の変化を確認し全身症状であることを説明する。

身体の変化を素直に実感し喜んでくれる、変な先入観がないのでとてもやり易い。

ちょっとしたことで身体が楽になってくるのが嬉しいような不思議な様子。


この後も自己療法・整体体操を交えながら施術を終え最後の確認をする。

1番変わったのは姿勢、猫背が改善し胸が晴れた姿勢が楽にできている。

これが一番うれしそう、

そういえば問い合わせも猫背のビフォー・アフターの写真の話をしていた。

『家でも続けてくださいね!自分でもかなり楽になりますよ』

気持ちの良い施術でした。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご相談は 電話 027−326−3323

もしくはメールでこちらまで⇒

今朝の高崎公園








高崎市役所前も桜満開
author:元気が一番整体室, category:季節のからだ, 16:26
comments(0), -
グッバイ、私の花粉症
桜の季節になりました。

以前ですと、この頃は花粉症の一番つらい時期で

でもみんなとお花見で騒ぎたいしで大変な時期でした。

私の花粉症も4〜5年前は本当に辛かったです。

カラオケに行っても鼻が詰まって歌えない

夜寝ていても鼻が詰まって寝ていられない

目を擦ってヒリヒリしてかさぶたになってしまった。

等など。

その頃から比べると今の症状は1割程度ですかね。

普段より少しテッシュを使う程度です、もう天国ですよ。

薬も一切使っていません、マスクも仕事柄鼻息防止で使うくらいです。

首と呼吸とストレス、私の場合はこれだけでした。



先日来ホームページの更新作業でPCを使う時間が増え

少し睡眠不足ぎみになっていました。

PCと睡眠不足 ⇒ 首へのダメージ大

するとてきめん、花粉症状が再発です。

と言っても整体体操して首を緩め2〜3日しっかり睡眠を取ったら良くなりました。

結構こういう人多いんじゃないでしょうか?

もちろん花粉に反応していることは間違いないでしょうが

反応してしまう・過敏な状態の身体を改善するとずいぶん楽になりますよ。


近くの長谷川ホテルさんのところの桜が満開です。

ビブレや高島屋の近くですので、高崎駅近辺にお立ち寄りの際は

ぜひご覧になってください。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のNewホームページ

お問い合せはお電話でも 027−326−3323
author:元気が一番整体室, category:季節のからだ, 17:44
comments(0), -
グッバイ、私の花粉症
サラリーマン時代より武道・武術に興味があり、合気道や大東流をやっていました。

これらの道場での知人との交流から、伝統的な整体である野口整体を知り

野口整体から独立された先生について整体を学び始めました。

野口整体並びに先生の身体観・技術は素晴らしいものがあり

どんどんのめり込んでいきましたが、花粉症だけは改善しませんでした。

先生の理論は

「春の季節は発情のシーズンの名残で腰椎から緩み

ドミノ倒しのように下から首へと背骨が緩んでいくが

途中関門のような個所がありそこを抜けるために症状を出して緩ませている」


というもので背骨の弾力性のある人は花粉症にならない、とおっしゃっていました。

また近年は呼吸器の時代と言われ、呼吸器が弱い人が増えているとおっしゃっていました。


またその後師事した師匠の説では

「アレルギーなどの過敏な症状は、首が悪くて反応を起こしている。

原因は首で、きっかけが花粉やアレルゲンである。」


これは可燃性のガスが充満しているところにライターの火を近づけると爆発する。

しかしガスが充満していなければライターを近づけても爆発しない。

したがって原因は首の変調による過敏症状で、ライターの火が花粉なだけなんだ、

と説明されていました。


これらの先生方の理論を実践し、自分の生活の変化も合わせて鑑みると

私の花粉症が治まったのは

「整体体操などにより背骨の弾力性は取り戻せていたが

仕事のストレスなどから首の不調(歪みと浮腫み)があるために花粉症が治まらなかった。

会社を辞めストレスを軽減することができたために、体操の効果で首の状態が良くなった。

合わせて呼吸器が整ってきたために花粉症が治まった」のではないかと考えています。

特に首・自律神経・呼吸器の3点セットが揃って整って初めて花粉症がいらない身体になったのです。


これは私個人の花粉症の記録ですが、当室に通われている方も

何人も鼻や目が楽になったという方がいらっしゃいます。

もっと臨床例を増やして多くの方に適合するような操法を組み立てていきたいと思います。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

027−326−3323
author:元気が一番整体室, category:季節のからだ, 14:50
comments(0), -
グッバイ、私の花粉症
3年ほど前に花粉症が収まるまでの20数年間の記録です。

社会人となり残業漬けの毎日となると症状が激化しました。

くしゃみの連発・鼻水・目のかゆみ・鼻づまり...

花粉のシーズンは夜も眠れないほどでした。

この頃より『花粉症』という言葉がテレビやニュースで報じられるようになり

私もアレルギー性鼻炎というより花粉症なんだなぁ、と思うようになりました。

そしてたまらずに耳鼻咽喉科を受診し、スギ花粉・ハウスダストによる花粉症と診断されました。

その時処方された薬は点鼻薬と目薬、アドバイスとしてマスク等で防御するなどでした。


何となく「変だなぁ」と思っても当時はしょうがないと思っていました。

つづく


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご相談はお電話で 027−326−3323 までどうぞ!
author:元気が一番整体室, category:季節のからだ, 08:35
comments(0), -
グッバイ、私の花粉症
この時期になると花粉症だったころのことを思い出します。

最初に正月明けになると鼻がグズグズするのに気がついたのは高校の頃でした。(30年ほど前)

その当時は「花粉症」という言葉はあまり言われていなく

アレルギー性鼻炎なんだと思っていました。

これすらも御医者様で診断していただいたわけではなく

家族から「おまえはアレルギー気味だからアレルギー性鼻炎なんだよ」

と言われたくらいで、それほど症状もきつくありませんでした。

高校卒業と同時に進学のため東京でアパート生活を始めたのですが

この時からはっきりと症状が強くなり鼻水・くしゃみ・目のかゆみに悩まされてきました。



あの頃のこと(30年前)を思い出してもまだまだ花粉症という言葉や

マスクやメガネで防御している人は少なかったと記憶しています。




花粉症は花粉が原因?と思っている整体院

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご相談は 027−326−3323 までどうぞ!

author:元気が一番整体室, category:季節のからだ, 09:30
comments(0), -